Self Whitening
セルフホワイトニングとは

お客様自身で行っていただく
簡単・低価格・安全・短時間で実現可能な痛くない
歯のホワイトニングです。

■こんな方におオススメ

  • 歯の黄ばみが気になる
  • コーヒーや赤ワインなど、色の強いものをよく飲む
  • タバコを吸う、タバコのヤニが気になる
  • 人前で話す機会が多い
  • 営業職や接客業の方
  • 不自然な白さではなく、気軽に白くしたい
  • 結婚式やイベントを控えている

features
セルフホワイトニングの特徴

Point1.短時間

1回あたりの施術時間は約30分。
1回の施術でも効果は感じられますが、初めは1〜2週間に1回、その後は1ヶ月に1回などの来店を目安に効果を持続させることができます。

Point2.低価格

通常のホワイトニングと比べ、1回あたりの料金が4,000円前後と安価で、コースメニューをお選び頂くことでさらにお安くする事ができます。

Point3.安心、・安全

ホワイト溶液の主成分である酸化チタンは歯磨き粉やホワイトチョコレート、化粧品等にも使用されている無機化合物で作られており、もしホワイト溶液飲み込んでしまっても大丈夫です。
また、LEDライトの光は、美容業界において様々な形で使われているLEDライトの中でも安全な波長域を使用していますので、安心して施術を行えます。

Point4.痛み

歯に負担の無い薬品を使用するため痛みやしみることはありません。

Point5.自然な白さ

あらかじめ施術回数が決まったものではなく、一回単位での施術が可能です。ご自身のペースに合わせ好きな時間に、好みの白さになるまでといった融通が利きます。

flow
施術の流れ

  • 同意書へのご署名

    ①同意書へのご署名

    サービス提供内容をご確認いただき、問題が無ければ日付とご署名をいただきます。

  • 歯みがき(1回目)

    ②歯みがき(1回目)

    いつも通りの歯磨きをしていただきます。※歯磨き粉をつけます。

  • 色のトーンチェック

    ③色のトーンチェック

    歯と色が近い番号(S○○)を確認します。※標本は強く引けば抜くこともできます。

  • 紙エプロンの装着

    ④紙エプロンの装着

    汚れがついてしまわないように紙エプロンを付けます。(ザラザラとした面が表)

  • 保湿クリームの塗布

    ⑤保湿クリームの塗布

    唇の乾燥を防ぐために保湿クリームを塗布していただきます。※リップクリームなど

  • マウスオープナー装着

    ⑥マウスオープナー装着

    マウスオープナーのくぼみの部分を片側ずつ唇に引っかけるように装着します。

  • 水分の拭き取り

    ⑦水分の拭き取り

    ティッシュ等で歯の表面の水分や唾液をしっかりとふき取ります。

  • 溶液の塗布

    ⑧溶液の塗布

    ボトルをよく振り、真ん中・右・左と3プッシュ歯に吹きかけます。

  • 余分な溶液を取る

    ⑨余分な溶液を取る

    下に溜まった唾液、溶液を綿棒で吸いとる様に取り除きます。

  • アイガードの装着

    ⑩アイガードの装着

    LED光から目を守るアイガードを装着します。

  • LED照射

    ⑪LED照射

    スタートボタンを押し8分間LEDを歯に照射します。8分後ブザーと共に自動で消灯します。

  • マウスオープナーを外す

    ⑫マウスオープナーを外す

    唾液等がたれないように上を向きながら、アイガードとマウスオープナーを外します。

  • 歯みがき(2回目)

    ⑬歯みがき(2回目)

    2回目の歯磨きを行います。この際は歯磨き粉を付けなくても大丈夫です。

  • 2セット目

    ⑭2セット目

    ⑥~⑫の工程をもう1セット繰り返し行います。

  • 歯みがき(3回目)

    ⑮歯みがき(3回目)

    最後にもう一度歯みがきを行っていただきます。2回目同様に歯磨き粉は不要です。

  • トーンチェック

    ⑯トーンチェック

    サイドシェードガイドを使って施術前との変化をご確認ください。

price
料金プラン